人気ブログランキング |

うほっ!宙単ブログ@三国志大戦

三国志大戦初心者講座、パクリました。

ユウさんやminaがやってるの見て、どうせだからと自分もやってみるテスツ。自分が大戦のスキルとかを習得してきたことを元にして書くのですが、多分上記お二人とは若干視点が違うと思いますので、参考にしてみてくだしあ。

三国志大戦3 初心者講座 その1。
(-_-)o00(やべぇ、ついその1って書いちゃったよ。ってことはその2以降もやるのかよ?)

あ、前提として、wikiか説明書くらいは見とかないとついていけないと思います。ごめんね、優しくなくて。ググレカス。

1)  三国志大戦とは?

え?そんな初歩から?w って突っ込みは勘弁してください。ゲームがどういうものだとかSEGAが作ったとかそういうことを言いたいんじゃありません。

三国志大戦というゲームが、武将カードというただの紙キレでもってどう動いているのか。ここについて語りたいと思います。ってか基本ですから。この辺理解してたほうが成長が早いと思うので。

つまり、三国志大戦3というゲームはどうやって動いているのか!ってことです。

三国志大戦シリーズは武将カードというものを使って画面上の部隊を運用し、敵の城ゲージを削り競うゲームなわけですが。どうして武将カードを動かすだけで、画面上の部隊がその通り動きまわれるのか?

それは武将カードに印字された、人には見えない赤外線インクのマークを筐体が読み取っているからです。いつもカードを操作している盤面がありますが、その下側には赤外線インクを読み取るガラス板みたいなのがあるそうです。

つまり、盤面を画面に映ってる戦場と見立てた場合、僕らがプレイしてるとき筐体側は常に赤外線インクのマークを読み取り続けることで、そのカードがどの向きで、戦場のどの場所にあるか?ってのを読み取ってるわけです。この動作が常に行われているため、僕らが武将カードを動かすのに連動して、画面上の部隊が動いてくれてるんですよね。

戦場もフィールドとして考えるのではなく、プログラムとして考えましょう。Excelとかに置き換えるとわかりやすいんじゃないでしょうか。戦場は一つのワークシートです。そのワークシートはいくつもの細かなセルの集合で出来上がっています。そしてそのセル一つ一つが、位置情報と赤外線インク読み取り機能を持ってるんです。仕組みとしてはこんなカンジかと。

あんこ入り☆パスタライス♪

ここまでは他のアーケードゲームにも共通するであろう超基本事項です。で、このことを知ってて何に役立つんだよ!って突っ込みがきそうですが…

これだけでは確かに何のスキル向上にも繋がりません。が、ここに様々な情報を付け加えることで、スキルに繋がってくることが多々あるのです。


2)時間

三国志大戦には独特の時間計算があります。それが「カウント」ってやつですね。画面上では中央上に表示されていて、段々減ってく数字なのですが。これは98から始まり、最後0になった時点で試合終了です。

が、これは僕らが実際に使用する「秒」とは異なります。アバウトではありますが、1カウント≒2.5秒くらいって覚えておくといいことあると思います。

で、ひとつやっかいなことがあります。武将は撤退すると自分の城の中に戻ることで復活カウントが減り、復活カウントが0になるとまた復帰できる、というシステムになってます。この死んでから生き返るまで数えられてる「復活カウント」は「秒」と全く一緒なんです。1復活カウント=1秒ですね。

問題A・・・復活カウントが30です。何カウント後に復活するでしょう。
(注;本当に計算するときはアバウト分を考慮して+1カウントしてNE☆)

答え・・・ググレカス

さて、上のは試合をしたときの標準時間みたいなものです。こんなの知ってても大したスキル向上にはならないです。それよりも上のほうで書いた、カードを筐体が読み取ってるってことに対して、時間という側面にフォーカスを当てることをしていきましょう。

赤外線インクを筐体が読み取って画面上に反映してる、ってことは書きました。で、この赤外線読み取りって試合中常に行われてるんですよね?では込み入ったことをお伺いしますが、「常」って何ですか?相手は機械です。プログラムでしか動いてないんです。ってことは、通常の人間にはわからないような超高速スピードで…それこそ0.01秒とかそういうレベルでカード位置情報を繰り返し読み取り続け、あたかも常に読み取り続けてリアルに反応してるように見せてるんですよ、きっと(ぇ

この辺はアニメとかもそうでしょ。動いてるように見える動画も、結局は何分割にもされた1コマ1コマを瞬間的に並べることで、あたかも動いてるように見せてる、と。

で、この知識が何に役立つのか?



…(´・ω・`)ナンダロウ?


2-1) 槍撃

槍兵が使用できるアクションに「槍撃」があります。読み方は「そうげき」でも「やりげき」でも「能登かわいいよ能登」でもなんでもいいです。ってかどうでもいいです。

シュババッ!シュババッ!ってやつです。夜の槍撃王。

まぁ俺の夜の槍撃は手動車輪だがなっ!!!フハハハハハ!!!

Orz...鬱だ氏のう


説明書が手元に無いのでわからないですけど、確か槍兵を違う方向に素早く向けると槍撃が出るぞ!みたいなことが書いてあった気がします。…アバウトですね。

子供じゃねーんだし、もう少しちゃんと考えてみようよ。ってことで必要になってくるのが、カード認識も、アニメの1コマのように、高速とはいえ一定間隔で認識されてるっていうことです。

今までの説明と照らし合わせると、以下のように説明文を変えれないでしょうか?

「槍兵を違う方向に素早く向けると槍撃が出る。」

違う方向→認識位置PORに対して、定められた一定以上の角度

素早く→1コマを単位とした場合、例えば5コマ以内に

向ける→X軸Y軸に対して、一定値以上の値Z分だけ認識位置を移動させる。

出る→というプログラムが組まれている。


…こんなカンジ。スマソ、多分書いた俺しか理解できん文章になった気がするorz 日頃思ったり認識してる事柄でも、文章にすると難しいんだなぁっていういい例になったと思うww つまり俺の記事は参考にすんな!!ってことでどうか許してwwwwww

もうちょっと簡単な事柄から次回は書くとします。

次回なんてあるのか!?wwwwwww

ごめん、仕事帰ってきたばっかでテンション高いんだ…ではノシ



by marimitetyu-tan | 2008-02-16 00:51 | 三国志大戦3

三国志大戦3 チーム『白銀の翼』 のリーダーやらせてもらってます。チームメンバーともども、全国で当たったらよろしくお願いします!
by marimitetyu-tan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧